Japan Sports Coaching Association

スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ養成講座

  • HOME »
  • スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチ養成講座

国際コーチ連盟マスター認定コーチと、
7人制ラクビー日本代表ヘッドコーチとで
共同開発した科学的なスポーツコミュニケーションのノウハウと、
スポーツの指導者をコーチすることに特化した
コーチングスキルツールをすべて提供します。

東京オリンピックを3年後に控えた今
あらゆるスポーツ界で
物事の真理を知り、自ら考え、判断できる。
そんなインテリジェンスを備えた
アスリートを育てることが求められています。

先見性を持つ指導者たちは気づいています。
今までの指導方法やチームビルディングでは、
時代に合っていない。今までのやり方では限界がある。

新たなスポーツ指導や
スポーツコミュニケーションが今後は必要だと。

しかし、現場から聞こえてくる声は、
「変えなくてはいけないのは分かっている。
しかし、どうやればいいのか、それがわからない」
と言った困惑です。

そうなんです。

スポーツの現場は、私たちコミュニケーションの
専門家の力を欲しているんです。

・自ら考えて判断する選手にするにはどうすればいいのか?
・チームの信頼感や一体感を築くにはどんな声をかければいいのか?
・選手に信頼される指導者になるためには、どんなプレゼンスが必要か?
・試合前の緊張感をエネルギーに変えるには、なんと声をかければいいのか?
・効果的な練習の為にはどんなマネージメントが必要か?
・選手にとって効果的な目標設定はどうすればいいか?
・スポーツを通じて本当に優秀な人材を育てるとはどういうことか?
・協力や協賛や支援を最大化させる交渉術とは?
・子どもの力を伸ばす親の関わり方とは?
・選手の個性と強味を発揮させるためには、どんな指導をすればいいのか?
・選手を活かす言葉と、選手をダメにする言葉とは?

ビジネスの世界でコーチングの有効性が
実証されてきた今、次はスポーツの世界で
コーチングコミュニケーションの有効性を証明する時です。

講座を卒業した認定スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチには、
一般社団法人日本スポーツコーチング協会のコアメンバーになって頂きたい。

そして、一緒にツールの開発やイベントの運営、
地域でのスポーツコミュニケーションの展開・指導。

スポーツを通じた地域の活性化と、
心技体&インテリジェンスを備えた子どもたちの育成、
そして様々なスポーツチームの支援をお願いしたいのです。

さらには、オリンピックに何らかの形で携わってもらいたいのです。

スポーツには世界と未来を変える力があります。
第1期生には、その中心メンバーをお願いしたいのです。

世界は、僕たちを必要としています。

募集対象者

スポーツの指導者(コーチ・監督)をサポートしたいプロコーチ
スポーツチームをコーチングでサポートしたい方
スポーツチームに効果的なコミュニケーションを伝えたい方
スポーツ関係者(トレーナー、インストラクター、教育者、担当者)
スポーツチームの関係者(スポンサー、サポーター、支援者)
スポーツで地域を活性化したい方
スポーツを通じて子ども達に関わりたい方
スポーツコミュニケーションアドバイザーとして、スポーツチームのスタッフになりたい方
2020年の東京オリンピックに貢献したい方
日本代表チームのサポートがしたいコーチ

講座内容

講座は、
スポーツコミュケーションの原理原則の習得及びツールの開発
スポーツ関係者をコーチするスポーツコーチングの実践トレーニング
の2つの要素から構成されています。

リアルセミナー12回を通じて、
スポーツコミュニケーションアドバイザーとして、
スポーツ関係者に科学的なコミュニケーションを
説明できるようになります。

そのために必要な知識を学びます。
結果として自分でスポーツコーチングコミュニケーション
のセミナーや講座が開けます。

さらに、実際のスポーツ指導者をコーチする際の
ツールを使ったコーチングのスキルを習得します。

この講座に参加することで、あなたは、
スポーツに特化したコミュニケーションの知識と、
その指導方法、さらに、スポーツコーチングの
スキルとツールが手に入ります。

6ヶ月間 全12回のリアルセミナー

●スポーツコミュニケーションとは?
●スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチが果たす役割
●スポーツコミュニケーション12のメソッド
●選手や子どもに、心技体&インテリジェンスを育む方法
●スポーツコーチングとは?
●なぜ、スポーツコーチにコーチがいると成果が上がるか?
●スポーツ関係者をコーチする際の留意点
●目標達成と目標達成能力の関係
●最大効果を上げる目標設定の方法
●選手に考える力と判断する力と行動する力を備えさせる質問力
●個性と強味を最大化させるチームビルディング
●指導者に求められる7つの役割
●奇跡のレッスンから学ぶ世界の指導者に共通するコーチング
●スポーツコミュニケーションアドバイザーとしての講師力
●スポーツコミュニケーションセミナーのファシリテーションスキル

受講の特典

一般社団法人日本スポーツコーチング協会 会員登録
協会ホームページにプロフィール掲載権
スポーツコーチング基礎講座自主開催権
スポーツコミュニケーションセミナー開催権
一般社団法人日本スポーツコーチング協会認定資格授与
スポーツコーチング協会認定資料(テキスト等)使用権
クライアント紹介(審査あり)
谷口貴彦の無料個別相談(期間中無制限)
第1期生同士のコミュニティー参加権
ツールの共同開発権と使用権
リアルなオリンピック情報の提供
セミナー動画視聴権
eラーニング用セミナー音声
スポーツコーチング推薦図書集
スポーツコーチング各種ツール

受講後の活躍のステージ

協会認定のスポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチとしてのポジショニング
地域のスポーツコミュニケーションアドバイザーとしてのポジション
日本スポーツコーチング協会のホームページ掲載によるマーケッティング
協会認定のスポーツコミュニケーションセミナーの自主開催
各種競技のスポーツコミュニケーションアドバイザーとして支援
各種競技の指導者のコーチ
日本代表チームのコーチのコーチ
各種競技団体からの支援依頼
プロスポーツチームの専属アドバイザー
企業スポーツチームの専属アドバイザー
地域行政からの指導依頼
各種団体からの講演依頼
認定資格者だけのコミュニティーメンバー登録、勉強会、交流会を予定
協会認定の資格者として名刺に記載
協会主催セミナーのサポート
一般社団法人日本スポーツコーチング協会正式会員

第1期日程

第1回:10月14日(土)
第2回:10月15日(日)
第3回:11月4日(土)
第4回:11月5日(日)
第5回:12月9日(土)
第6回:12月10日(日)
第7回:1月27日(土)
第8回:1月28日(土)
第9回:2月24日(土)
第10回:2月25日(日)
第11回:3月24日(土)
第12回:3月25日(日)

時間:10:00~16:30
定員:限定少数
会場:東京神田

講師
▼メイン講師
スポーツコミュニケーションアドバイザー&マスターコーチ
国際コーチ連盟マスター認定コーチ
一般社団法人日本スポーツコーチング協会 代表理事
谷口貴彦

▼特別講師
女子7人制ラクビー日本代表ヘッドコーチ
稲田仁

受講料
一般受講 650,000円(税別)

特別受講 470,000円(税別)
※特別受講の対象は下記となります。
スポーツコーチング基礎講座受講生
ブレイクスルーコーチ養成講座受講生
虎プロ受講生

支払方法
銀行振り込み・クレジット(最大24分割)

PAGETOP