「チームビルディングってなんだろう」
「チームビルディングを高めると、どんなメリットがあるんだろう?」

このようなことを解決するために、本記事では以下のような内容を紹介しています。

☑ 本記事の内容

  • 「チームビルディング」とは
  • チームビルディングをする目的
  • チームビルディングで得られるもの

チームビルディングについて詳しく知りたい人は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

また、現在チームビルディングに関係したスポーツコーチング本が無料で入手できるキャンペーンを実施中しています。

当キャンペーンは期間限定なので、下記のページから登録してお時間のある時により学びを深めてください。

「チームビルディング」とは?

スポーツをしている

チームビルディングの意味を理解するためには、まず「チーム」と「ビルディング」について知る必要があります。

それぞれの意味は、以下の通りです。

  • 「チーム」:共通の目的や目標があり全員に役割と責任がある
  • 「ビルディング」:設計図、計画、基礎、柱などの思考と行動を創り続けていくこと 

つまりチームビルディングとは、「1つの目標を達成するためにチームを組んで創り続けていく」ことを言います。

チームビルディングをすることで、チームが1つの目標に向かってブレずに進むことができます。

 

「チーム」と「グループ」は意味合いが少し違う

チームの意味合いによく似た「グループ」という言葉がありますよね。

実はこの2つの言葉、意味合いが少しだけ違っているのです。

  • 「チーム」:共通の目的や目標があり全員に役割と責任がある集合体
  • 「グループ」:ある共通属性のある集合体

要するに、「共通の目的がある集合体なのか、属性が同じだけの集合体なのかによって言い方が変わってくる」ということ。

具体例を挙げるとするなら、こんな感じになります。

「チーム」と「グループ」の具体例
  具体例
「チーム」 野球で試合に勝つために集められた集合体
「グループ」 30代~40代の男性を集めた集合体

このように、意味合いが変わっているのが分かると思います。

「チームビルディング」という言葉があっても「グループビルディング」という言葉がないのは、意味合いが違うからなのです。

チームビルディングを行う目的

スポーツをしている

  • 良好な関係性を形成するため
  • チームの指針など大切なことを全員で共通の認識をし、そこに向かって進むため
  • チーム全体の軸を安定させる

チームビルディングを行う目的は、上記のようなあらゆる目標を達成できるチームを創り上げることです。

チームビルディングは、スポーツはもちろん会社といった組織には必要不可欠な要素なのです。

 

チームビルディングをした経験は将来に活かせる

チームビルディングをした経験は、将来に必ず活かすことができます。

具体例を挙げると、以下のような場面など。

  • 部活動の部長
  • クラブのコーチ
  • 会社内のマネージャー

チームビルディングは、スポーツだけでなくあらゆる場所で活用されています。

なのでチームビルディングを経験していれば、スポーツ選手を引退した場合でも安定してセカンドキャリアに臨むことができるのです。

 

チームビルディングを行うと得られるもの

スポーツをしている

  • ブレない指針(考えや信念)がチーム全体に浸透する
  • スクラップビルドという視点
  • より高みを目指せる

チームビルディングを行うメリットは、主に上記の3つ。

では、順に説明していきます。

ブレない指針(考えや信念)がチーム全体に浸透する

  • 私たちは何のために社会に存在するのか?
  • 何のためにゴールを目指すのか?
  • 具体的には何を達成するのか?
  • それで何を届けるのか?
  • そのために私たちはどうなっていくのか?

チームビルディングを行うことで、上記のようなブレない指針が形成されます。

チームで行動して目標を達成させるためには、考え方や信念の共有が不可欠です。

チーム全体に浸透する事でチーム内の個での役割と責任が明確となり

それに向かって着実に進む事ができるようになります。

スクラップビルドという視点

  • チームの方向性が揺らいだ時にリーダーは柔軟に対処する
  • チームが壊れそうな時、それを好機と捉えるのもビルディングの一貫

チームビルディングを行うことで、一度チームが崩壊する事もある。

協力しあい、ぶつかり合うなかで、どうしても譲れないものが違う時もある。

そんな時は「このチームメンバー」と決めつけ囚われず柔軟に次のステップに進むのもビルディング。

ビルディングとは創り続ける事。だから雨降って地固まる。

テレビドラマなんかでもよくあるストーリーですね。

より高みを目指せる

チームビルディングを行うことで、より強固な関係性や目的や思考や行動が目指せます。

チームで目標達成するためには、全員が一体となってより深くより太くより強く繋がる事で

より広くより大きく1人では辿り着けない高みを目指し達成する事が可能となります。

 

チームビルディングに関する指導書を完全無料で入手できる

今なら、日本スポーツコーチング協会のメルマガに登録するだけで上記のスポーツコーチング本を入手できます。

この本では、チームビルディングを利用したコーチング方法「スポーツコミュニケーション」について書かれています。

それに加えてメルマガでは、スポーツコーチングのプロが自身の考えやノウハウを週に一度無料で教えてくれます。

他にはない情報を入手できる機会ですので、この機会にぜひ登録してチームビルディングを使ったコーチングについて学びを深めてみませんか?

まとめ

今回は、チームビルディングの内容とメリットについて紹介しました。

本記事の内容をまとめると、以下のようになります。

  • チームビルディングとは、目標達成できるチームを創り続ける行動のこと
  • チームビルディングの目的は、あらゆる目標を達成できるチームを作ること
  • チームビルディングを行う事で得られること
  • チームビルディングはスポーツがおすすめ

また、一旦無料で書籍を入手し、時間のあるタイミングでじっくり学びを深めてみてください。

週に1度、実践で使えるポーツコミュニケーションに関する有料級の情報を日本全国のプロコーチから学べます。

一緒にスポーツを通して、ご自身の可能性と選手の可能性を広げ結果を変えるプロセスを楽しみましょう。